Pcolle/Gcolle/パンチラ/ぴえんた/#2 夢の国の色気美女JKに声かけ逆さ。脚開きすぎ!がっつりフロント&バック。


#2 夢の国の色気美女JKに声かけ逆さ。脚開きすぎ!がっつりフロント&バック。
※クリックで商品詳細確認出来ます!

#2 夢の国の色気美女JKに声かけ逆さ。脚開きすぎ!がっつりフロント&バック。

こんばんは!Pcolle(ピーコレ)&Gcolle(ジーコレ)レビュー管理人です。今夜は出来る限り気になる作品をまとめていきます!

今回ご紹介するのは、ぴえんたさんの2作目。新作がリリースされた現時点でも、前作が総合ランキング1位に輝いておりまして、夢の国の相変わらずの人気の高さが窺えます。サンプル等を見ると、本作も凄い事になっているようですね。早速見ていきましょう!

久々のギャルJK。パンスト脚を前から後ろからイってますwww


再生直後の顔撮りから。

おーいいですねぇ!!今回も女の子二人組かな??

前作の女の子はギャルJKというよりは、垢ぬけた美少女といったところでしたが、本作ではバリバリのギャルJKでございます!!!

マスクが無いのもありがたい。昨今のPcolle(ピーコレ)は、寝かせた作品でもない限り、マスク着用の作品が多くなってしまった為、これは非常にありがたいポイントです。

 


ぴえんたさんの横を通り抜ける過ぎる瞬間、さりげなくカメラを向けたのがコチラの映像。

どうやら、パンストフェチ歓喜の作品のようですね(知ってたけどw)。

 


こんなん逃す手は無いだろってわけで、そのまま後ろについていきますよ~ww

 


いつも通り、相方さんという絶大なカモフラのおかげか、ソーシャルディスタンスなんてクソくらえと言わんばかりの距離感で追い撮りしております。

 


いやあ、屋外バンザイ!!

めっちゃ綺麗な逆さで、制服やパンストの質感がモロに出ております。

 


追い撮りといってもチラチラと捲れるスカートを追い続ける単調なものではなく、タイミングを見計らって相手のパーソナルスペースに踏み込むような、「深めの突っ込み」が随所に出てきます!

股間のところのパンストのダブつきもよく分かりますね。ガニ股になってもっと股間に密着させんかい!!w

 


日差しが強いので、逆光に入ってしまうと明暗のコントラストが厳しくなってしまいそうな状況なんですが、その点は概ね良好。このように綺麗に見えているシーンが多い印象です。

以上のような形で、追い撮りは約1分40秒くらいの尺でありました。

 


再生開始から2分を迎えようかというところで、待望の声掛けパートへ。待ってました!

強烈な順光を受けたご尊顔はキッチリとメイクされております。ギャルらしく濃い目ですが、若い女子だけに、全く汚さがありませんね。涙袋が膨らんでいて、いかにもエッチな事が好きそうな女の子。不細工にナンパされても無視するくせに、イケメンにナンパされたら尻尾振ってついていきそうなタイプです(偏見)w

 


相方さんが地図を広げて気を引いてるうちに、ぴえんたさんはタゲの女の子のパンティに全集中ww

仁王立ちスタイルで立つ女の子の真下からカメラを突っ込む事に成功します!!

光量のバランスがベストでして、パンストの縫い目がとてもシャープですよね。

 


あちらこちらと地図の場所を指し示そうとする女の子の動きに翻弄されそうになる、ぴえんたさんなんですが、なんとか強烈なフロントをゲット!!光の関係もあり、この画自体は瞬間的なものになりますが、大股を開いた両脚の間に垂直に突っ込んで、おへその辺りまで続いているセンターシームや、スカートにインしたシャツなどを鮮明に捉えます!まさに絶景というべき名シーン。これは感動もん。

 


背中を向けるのなら、またバックを撮りに行けばいいだけ!!

 


と、おもったらまたしてもフロントー!!!

 

かと思いきや、再び後ろ側に回り込んでいく、ぴえんたさん…

 


そうか、前傾姿勢で手元の地図を覗き込んでいるから、背後に回り込んだ方がもっといい画が撮れるからなんですね!さすが名人!!

いやあ、それにしてもパンストのセンターシームとそれに包まれたパンティのクロッチが生む十字がたまらないですね。

 


さらに最接近!!!

これもしかして下にナプキンでもつけてますかね?

なんだか薄っすらとそんなシルエットが見える気がします。再生開始から2分40秒のところですので、本編をご覧になった際は、是非ここに注目してみてください。

 


もう、油断してるんで最後の方なんか大胆に真っ直ぐ突っ込んじゃいますww

 


そして、ダメ押しのフロントも。

いやあ、本作もやっぱりお腹一杯になってしまいましたwww

総評

二人組の女の子ですが、ターゲットとなる女の子はそのうち一人のみ。どちらもギャルJKなんで、オカズとしてはそれほど注文はつかないんですが、冒頭の顔撮りシーンを見た時、今回のターゲットとなる女の子の方がルックスレベルは上だと感じたので、そっちに終始フォーカスしてくれたのは好都合でした。きっと、ぴえんたさんも同じように感じてのことだったのかも知れませんね。誰に似てるとか、ちょうどいい例えが見つからないのが心苦しいのですが、まあ、ギャルJKが嫌いでもない限り外す事はないといえるルックスです。作品は本編の三分の二が追い撮りで、残り三分の一が声掛けパートといったところでしょうか。追い撮りといっても、何度か深めにインファイトを挑むシーンがありまして、内容としてはかなり充実しております。飛ばす必要のない追い撮りというんですかね。そして、「もっとじっくり見れると、尚のこといいなぁ」なんて気持ちになっているところに、満を持しての声掛けパートですよ。追い撮りでは攻める事が出来なかったフロントからの攻めなんかもありまして、もう大満足!!また、先述しましたとおり、背後から接写で収めたパンチラシーンでは、ナプキンっぽい形が浮かんでいたのもエロかったですね。そういえば、余談ではありますが、某人気漫画が表紙に採用されたポップ〇ィーンの最新刊の中で、セクハラの体験談とそれに対する対策が纏められたコーナーがありまして、読んでて勃起しましたねww腹痛を理由に休んだら、教師から「昨日は生理か?」と聞かれたとか、水泳の授業の時に男子がいる前で「生理のものは手を挙げろ」って言われたとか。そのままナプキンJKでイキたくて、この子にまたお世話になってしまいましたww「今日は多い日か?」なんてねwww実際この子も変態教師や男子達の好奇な目に晒されてたりするのかなー?wあ、ついつい話が脱線致しましたが、本作も余裕のSランク以上確定作でございました。

#2 夢の国の色気美女JKに声かけ逆さ。脚開きすぎ!がっつりフロント&バック。
※クリックで商品詳細確認出来ます!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました