Pcolle/Gcolle/パンチラ/ままちゃり/#1 Ⅿ字美女とギリギリの攻防戦 ※声掛けアリ


#1 Ⅿ字美女とギリギリの攻防戦 ※声掛けアリ
※クリックで商品詳細確認出来ます!

ご無沙汰しております。Pcolle(ピーコレ)&Gcolle(ジーコレ)レビュー管理人です。性欲が回復してくると、レビューする前に果ててしまうという別の問題が発生してしまいまして、ついつい時間ばかりが経ってしまいました。

そんな状況の中、自分の中にあるわずかな自制心で久々にまとめてみたのがこの作品!作者はままちゃりさんと仰る方のようですが、どうやら、ここ最近お休みをされていたあの方が別アカで復帰されたもののようですね。Pcolle(ピーコレ)にある氏の説明文を見て、ふと、「あ、もしかすると…」と自分中で繋がりました。

とすると、妙に仕込みっぽくみえる本作への評価も俄然変わって参ります。早速中身を見ていきましょう!!

Tバックのしゃがみ長尺でゲット!!!卑猥すぎる股間がヌケます!!!


本作のタゲとなるお姉さんを見つけて…

 


近づいていく!!!

しかし、さすがにいきなり真横に立って、そのままストップなんて芸当は出来ません。最接近してそのまま後ろを通り過ぎる、ままちゃりさん。

 


で、これが立ち姿。

ムラムラしてきますよね。こういう人、たまーにスーパーとかで遭遇したりすることがありますが、たまりませんよね…。本質的な身長はそれほど高くないと思うんですが、底の高い靴の為にやけにセクシーに見えます。

 


ある程度距離を取っているんですが、それでもさっきから周囲をうろついている、ままちゃりさんの気配に気づいたのでしょうか?

こちらを一瞥するんですよね。

でもね、このあとの展開で、ここでままちゃりさんが声掛けしていたんだっていう事がわかります。

 


声掛けをしてきた怪しい男の前を通り過ぎるお姉さん。

まだカメラの存在には気づいていないようで、自ら進んでままちゃりさんの前を横切ってしまいます。

このアングルたまんねぇ…。

 


上手い事話を振って誘導。

 


目的の場所に案内してもらったのに、しばらくすると人懐っこい子供のようにお姉さんの後ろにまわりこんでいる、ままちゃりさんに笑ってしまいますw

 


一度距離を取ってから、もう一発いきます!!

こんなミニスカで前傾姿勢を取られたら男の本能として逆らえませんよね!!

今度は光の当たり方もナイスで、パンティの柄もしっかり確認出来ます。

 


ガタンっ!!

モノを落としそうになったのか、急に腰を屈めるお姉さん。

その突然の挙動に後ろにいたままちゃりさんも驚きまして、慌てるカメラワークがまた面白いw

 


さっきの声掛けシーンでの表情でなんとなくそう思ったんですが、結構ぼんやりしているタイプのようで、こうやって何度もカメラを近づけられてしまうお姉さん( *´艸`)

 


約30秒近い時間を掛けて、こうしたしゃがみを撮り続けております。

ただのミニでもエロいのに、パイ生地のような横の部分がエロ過ぎますよねw

 


どうにかしてしゃがみパンチラをゲット出来ないか…

そんな思いや工夫がこのアングルに繋がってます。

 


おおう、映っとるうつっとるwww

パンティだけじゃなくて、いままでチラっとしか見えてなかったお顔の方も水平目線で、より確認しやすくなってます。

 


そのままちょっとずつ距離を詰めていく、ままちゃりさん。

 


カメラが無ければ、このような視点でひたすらムラムラさせられて終わりですが…

 


床にカメラを置いてやることで、こんなに美味しい画が!!

Tバック着用だけに、しゃがみもエグいことになってますよね。ふんどし状態って感じですww

 


このしゃがみシーンかなり長くて、全体の3/4くらいはこのしゃがみシーンと言っていいと思います。

なので、こういったお顔と同時のしゃがみという有難いシーンもかなり長い尺でゲットしてます。

 


微妙な光の当たり方、体勢の変化で、パンティがより良く見えるようになります!!

 


床に置いたカメラを蹴って、徐々にお姉さんとの距離を近づけていくままちゃりさん。気付かれやしないかと緊張するままちゃりさんの心情を追体験出来ますw

 


股間に最接近してからの尺も長めに確保されているので、見応えがあります。

 


ラストなんか、不用意に顔を晒しちゃって…

あざーっす!www

総評

本作がリリースされた当初は、最近よくある「それっぽい」作品だろうと思って、特に興味をそそられることが無かったのですが、作者であるままちゃりさんが、過去に活躍していた某撮り師さんだったと知っただけで、作品を見る目が180度変わってしまいました。この大胆なパンチラが「ガ」ということであれば、俄然、勃起度が変わってきますwもう記事を作成している半ばあたりからヌキたくてヌキたくて、我慢するのが大変でした。序盤では立っている状態での逆さが何発か入ってるんですが、Tバック着用なもんだから、それだけでもかなり刺激の強い映像に仕上がっているんですよね。状況の割に画にも安定感がありますし、しゃがみメインでありながら、「立ち」もしっかり見せてくれる印象です。それでは、そのメインであるしゃがみはどうかといいますと、しゃがみファンなら満足いただけること間違いなしの内容。段々と被写体に近づく過程をワンカットで撮影しているので、かなりの臨場感を味わう事が出来ます。ラスト、股間に最接近した時の股座のエロさには誰もがヤラレてしまうことでしょうwお姉さんのルックスは、コチラで実際にご確認頂いた方がいいですね。一部分(目から下)が隠れておりますが、隠れている鼻や口元は特に特徴のない作りをされておりますので、どう転んでもマイナスにはならないはずです。ですので、目元の感じで趣味に合うかどうかをご確認いただければそれでOK。典型的なギャルがイヤじゃなければ、しゃがみパンチラとしてはかなり使える1本となってます。やっぱりパンチラは「ガ」だろ!というあなた、他にもいろいろと揃っておりますので、消えないうちにどうぞ。かくいうワタクシもチェックさせていただこうと思います。

#1 Ⅿ字美女とギリギリの攻防戦 ※声掛けアリ
※クリックで商品詳細確認出来ます!



コメント

タイトルとURLをコピーしました