Pcolle/ぴえんた/#18 めるる系JDちゃんの生脚×足裏×前かがみ!&私服JK声かけ。


#18 めるる系JDちゃんの生脚×足裏×前かがみ!&私服JK声かけ。
#18 めるる系JDちゃんの生脚×足裏×前かがみ!&私服JK声かけ。

Pcolle(ピーコレ)&Gcolle(ジーコレ)レビュー管理人です!!さて、目についたものからどんどんレビューしていきますよ!!ついてこれるか、このエロに!!w

ぴえんたさんの新作をレビュー!!!

やあやあ、お次にご紹介するのはぴえんたさんの新作ですよ、と。このところ拝見していなかったので、直近で良さげな作品はないかと見てみたんですが、#15、16の作品は既に販売停止とされてしまったんですね…。リリース当初、サンプル等が「ヤ」っぽい作りになっていたので、気にはなっていたんですが、機会に恵まれないまま終売となってしまったようですね。

その反動か分かりませんが、本作はパッとみ「ガ」の要素強めです。たった今サラッと流してみただけでも明らかにモデルの女の子がリアル。少なくとも本作は従来通り期待できる作品とみて良さそうです。早速いきましょう!!

 


はい、当たりw

マスク着用で完全な判定は出来ませんが、
それでも、安っぽい整形女をモデルにしたような作品とは一線を画します。

目だけみて分かるんですよね、その未成熟さが。

一人は年相応のファッションで、
もう一人の女の子は背伸びしている感が否めない
ギャル系ファッション。
スカート着用でコチラが今回のタゲでしょう。

上述したように目元が幼いので、
可愛くて抱きしめたくなります。

リアルで会ったら生意気に化粧の香料を
ぷんぷんに漂わせてそうですよね。

あー、深呼吸したいw

 


その体躯だけで嘘偽りのない幼さが
感じ取れるかと思います。

そのくせ、ご尊顔はめるるみたいなギャルメイク。

 


パンティもちゃんとお姉さんっぽいの履いてるか
確認させてもらおうかw

 


おーう、いかにもなツルツルクシュクシュパンティ!!!

期待を裏切りませんなw

 


この綺麗な肌!!

舐めまわしたいという殿方もさぞ多い事かと。

 


再生開始から1分を過ぎたあたり。

壁に寄り掛かるようにして、
お友達らとしばし談笑中。

おそらくこのあたりが本作の見どころの一つでしょうか。
いかにも凄いものがみれそうなポージング…

 


撮りはじめは可視面積がちょっとだけですが、
それでも4kの鮮明さでかなり惹きつけられます!!

 


そしてこの大胆ポーズ!!!

こんな事をしちゃうあたりはまだまだやはりガキ。
だけれど、そんなガキのパンティにオジサンは
激しく勃起してしまうのであります!!!

 


凄い!!凄い!!
GW中どこへもいけずにストレス発散の場を失った
サラリーマンの欲求の捌け口には持ってこいのパンチラ!!

 


このポージング、めっちゃ長いです!!
もう両脚を押さえつけてパンティの脇からねじ込んで…って、
イケナイ妄想が溢れて止まないのではないでしょうか。


フロントに入った刺繍まで見せちゃってwww

測ってみたら、片脚を上げたこのポージング部分だけで
50秒もありました!!!長い!!

 


しかも、パンチラ自体はまだ終わりません!!

どんだけ見せてくれるのよw

 


まだガキの身体のくせして
オジサン達を挑発しおってからにぃいいいい!

 


この若さには誰も叶いません。
美し過ぎる…

 


こんなチャンスにはそうそうありつけないということで、
ぴえんたさんも徹底マークで密着するんですが、
当の女の子も知ってか知らずか、
片脚を蹴り上げるような感じでカメラを差し込めないようにしてきます…

 


ですが、そんなことをずっとやっている持久力が
この小娘にあるわけもなく…www

 


再びパンティを丸見え状態で押さえられてしまうのですww

 


いつまでこの至福のひと時が続くのだろうと思ったのですが、
結果として本編のうち約4分間はこの部分に割かれておりました。

いやいや、これはかなり満足度の高い撮れ高。

しかも、これに加えてまだ続きがあるというのですから驚きでございます。

 

ここからは二組目

こっちもまた可愛い。
モデル質の面でも申し分ないですね。

 


歩いている後ろから軽くカメラを差し入れてやると、
パンティから羽が飛び出しておりました。

キャプチャーした箇所が悪く、
あまり艶を感じないかも知れませんが、
本編ではふっくらかつ、キラキラとしたパンティの両サイドから
羽が出ていて、実に美しいんですよ。

 


お得意の相方さんとのコンビネーションで、
フロントを狙っていくんですが、
如何せん前にかけたバッグが邪魔。

このシーンではお友達も映り込んでるんですけど、
二人ともヤバいくらい可愛いくて、
その辺のアイドルとか目じゃないですね。

 


ラスト30秒は、フロントを止めて後ろからの攻めに切り替えます!!

 


正味の尺で、約20秒ほど。
このパンティの質感の良さを存分に感じて頂けるものとなってます。

総評

GW用に温存していた会心の作品でしょうか。そう感じるほど作品の出来が素晴らしいんですよね。ぴえんたさんといえば、『夢の国』シリーズの印象が強く、「夢の国を扱った作品であれば間違いない」といったような盲目的な夢の国信奉が形成されつつありますが、とはいえ、それ以外のロケーションがその伝説を超えられないかといえばそういうわけではございません。本作はそれを証明したような作品でして、約7分半に及ぶ一組目の女の子への密着撮りとそのポージングは、パンチラマニアが泣いて喜ぶ構図、画質になっていると断言できます。開放感に満ちあふれてガードが緩くなる夢の国であっても、撮影に夢中になって、ちょこまかと動き回られてしまうことがままありますが、本作では食べ物を食べつつ友人とのトークに夢中になっているおかげで余計な動きが一切なく、それが圧倒的な撮れ高に結びついてます。また、そのモデル質についても、仕込みっぽい女の子であれば興ざめ感抜群で、撮れ高がいくら良くとも無に帰してしまうことでしょうが、JDじゃなくてJKじゃない?という童顔さがまずリアルなんですよ、ええ。少なくとも、めるるよりお顔が幼い気がするんですよね。お友達含め、ファッションはかなり気合いが入っているので、JDのような印象を与えるのかもしれませんが、個人的にはJKにしか見えずそれが仕込みの疑いを一切排除してくれます。そんな子がガバっと股を開く映像…これがお宝映像ってやつですよ。しかも、一切の邪魔も入らずそこだけでたっぷりと4分間。撮影者であるたぴおかさんの脳汁も、興奮でヤバいことになっていたのではないでしょうか。そして、ダメ押しの二組目ですよね。そう、一組目で十分過ぎるのに二組目まであるのです。こちらも年齢的には一組目の女の子らと同じ位に見えます。コチラのコメントにもJKとあります。コチラも垢ぬけていて滅茶苦茶可愛い女の子。フロントを押さえることはかないませんが、脚を止めた後ろからの撮りは安定度もあり、何より羽が出ていた点が変態の琴線に触れましたwこれは押さえるに値する作品。馬鹿とブスが東大をめざすように、JKとパンチラが好きならこれを外す選択などありません。加えてギャル好きならマストバイ!!ちなみに夢の国、今なら50%還元中ですので手控えていた方はこの機会に。

#18 めるる系JDちゃんの生脚×足裏×前かがみ!&私服JK声かけ。
#18 めるる系JDちゃんの生脚×足裏×前かがみ!&私服JK声かけ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました