Pcolle/ぴえんた/#29 ド●キで私服JKちゃんを前から後ろから、嬉しいハプニングで声かけ。+夢の国


#29 ド●キで私服JKちゃんを前から後ろから、嬉しいハプニングで声かけ。+夢の国
#29 ド●キで私服JKちゃんを前から後ろから、嬉しいハプニングで声かけ。+夢の国

こんにちは!!Pcolle(ピーコレ)&Gcolle(ジーコレ)レビュー管理人です!!Pcolle(ピーコレ)のセール期間も終了し、本日からまた通常営業ですね。シコシコとまとめていきたいと思います。

Cちゃんらしからぬ過激な食い込みをご覧ください!!

今回レビューさせていただくのは、ぴえんたさんの作品。あるときから拝見する機会が減ってしまったものの、以前通りのオーソドックスな撮影スタイルに戻されてからはやはりモデル質や画質の良さに気づかされますね。見ていてワクワクするというか。早速始めていきましょう!!

 

一組目

みなまで申し上げませんが、ローアングルで捉えた顔撮りを見た瞬間、
「間違いないな」という確信に近い感覚を覚えます。

ぴえんたさんはやはりこうでなくてはなりません!!

二人ともまだ目元があどけない…。
ぴえんたさんのコメントで「Cかも」とありましたが、
私も同様の感情を抱きました。

 


靴下を上げているのか分かりませんが、
ミニスカでこれはなかなかそそるポージング!!

 


ちょうど後ろに回り込んだタイミングで脚を戻してくれるんですが、
いやはやTバックのような食い込みっぷりにただただ驚愕w

このあとすぐにまた脚を上げてしまうので、
絶妙なタイミングで手に入れたワンシーンとなっております。

 


明るさはそれなりに確保出来ていると思うんですが、
周りの明るさに反してスカートの中が多少くらいので、コントラストで画が少し粗いですね。

ただ、尻の食い込みっぷりは凄い!!

これってTなんでしょうか??

 


再生開始から1分を迎えたところでフロントからの撮り。

そのまま長めに仕留めることになるのかと思いきや…

 


向こうから歩みを近づけてきて、食い込み気味の尻肉をお披露目してくれちゃいますw

Tではなく、えげつないほどに食い込んでいた普通のPでしたね。

 


『夢の国』シリーズでもフロントに果敢に挑戦して、
ちょっと薄暗くなってしまったりということがザラにあるんですが、
この子の場合フロントの相性がかなりいいです!!

スカートの生地が捲れた状態で固定されやすいので
可視面積も広く、綺麗に捕捉出来てます!!

 


2分に達しようとする手前でハプニング発生。
何やら大胆な映像が撮れそうでドキドキしますなw

 


落ちたピアスをきっかけにして、相方さんが女の子に声をかけているようです。
そのおかげで絶好のポジションからパンチラの撮影に成功w

声掛けの内容からして、もちろん長尺で引っ張っているわけじゃないんですが、
女の子の脚を強制的に止めさせる形になってるので、
先ほどよりも安定感があって見やすい状態でゲットしてます。

ご覧の通り光との相性もよくピントも合致してと、完璧。

 


その後は何やら商品棚の前で脚を止めている女の子達の後ろにしばらく密着します。
先ほどの声掛けに対し「びっくりした」と言っている女の子。
しかし、その背後でもっとびっくりするような事が繰り広げられていようとは…w

 


ミニなので脚を広げられちゃうとこうして可視面積が限られてしまうところがあります。

 


それでもここでは腰を据えて密着することが可能であったようで、
笑ったりした弾みでお尻が丸出しになるところを確実に拾っております!!

それにしてもヘアがはみ出ているのではないかと思ってしまうほどの食い込みですねw

 


3分を過ぎたところでそのまま大股開き!!

これには驚きました。
約五秒間くらいこのポージングのまま。

 


そこから再び脚を開いたところの真下にカメラを滑り込ませてます!!!

 


同じ場所にいる事で段々とぴえんたさんの緊張もいい感じにほぐれてきたのか、
思い切ってカメラを股の奥へ奥へと突っ込みます!!

後半の方は背後を何となく気にしている気配もありますが、
もうその時点では大分撮れ高を稼げてます。

このシーンだけでもトータルで1分30秒は撮れてます。

 


最後はダメ押しの突っ込み!!

凄い尻肉を最後の最後まで拝ませてもらって終了となります。

 

 

二組目

時系列無視で顔撮りのところからいきます。

ルックスレベルは並みですね。
まだ多少垢ぬけない感があり、それがCちゃんのような幼さを感じさせます。

答えを先にいってしまうと、一人は黒(重ね)で一人が生です。

 


こんな感じなんですが、ピンクスカートの色の影響をモロに受けてしまって、
だいぶ粗っぽくなってしまってるかな??

トータルの尺で1分なので、あくまでも一組目のオマケという形です。

総評

本作、二人組収録なんですが、一組目が良さげだったので「まだ終わらないでくれぇ!!」と願いながら視聴していました。で、有難いことになかなか終わらないw結局4分30秒弱は一組目の子に割かれておりましてじっくりと鑑賞することが出来ました。序盤は手数で稼ぐのかな、と思われたんですが、中盤から終盤にかけて、ピアスでの声掛けを契機にアグレッシブさが加速します。声掛けのエピソードにより怪しさが多少払拭されていたのかどうかは分かりませんが、いずれにせよ、脚を止めた状態の女の子に長尺で密着出来たのは大きな収穫。それまで多少粗めに映っていたスカートをもっと鮮明にみたいという感情が全て救われますw女の子も大きく股を開くなど、もう積極的でw本作のラスト1分となる二組目の方はモデル質内容ともにあまりピンときませんでしたが、基本は一組目だけの作品として成立しているので、その点で取捨判断に迷う必要はありません。この系統(JC)なら、この方もすばらしいので、お好きな方はあわせてご検討ください。ぴえんたさん、やはりまだまだ終わってません。

#29 ド●キで私服JKちゃんを前から後ろから、嬉しいハプニングで声かけ。+夢の国
#29 ド●キで私服JKちゃんを前から後ろから、嬉しいハプニングで声かけ。+夢の国



コメント

タイトルとURLをコピーしました