Pcolle/Gcolle/Mr.研修生/68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん

68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん
※クリックで詳細確認できます
セールの影響もあるのでしょうが、相変わらずその初動から人気の高さが窺えます。

久々にMr.研修生さんの作品をご紹介致します。パンティの好き嫌いってあると思うんですが、やはりどんな趣味の方であっても殊Tバックにおいてはその視覚的なインパクトにやられてしまうと思うんですよ。後輩の顔色を窺ったり、自分勝手な上司の狭間で、「中間管理職トネガワ」ばりに日々精神をすり減らしている私ですが、今晩はこのTバックがそんな私の精神状態を安定させてくれることでしょう。
相変わらずの
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん1
ショップの店員さんだけに、他作品と同様に相変わらず容姿のレベルは安定してます。ローアングルということもあって正確な判定はできないのですが、それでもその目鼻立ちの整い具合は感じ取ることが出来ます。
念のため・・・
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん2
後半とか見る限り大丈夫だと思うんですが、細部がちょっと不鮮明なので念のため消させていただいてます。再生開始後30秒過ぎで挨拶代わりのフロントT
分かりますか、この向かって右サイドに出てるやらしい皺が。どこかの肉がハミ出ててプクってなってますよね。まったく何を考えているのやら(笑)
油断大敵!
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん3
彼に背中を向けるなど言語道断。この体勢になった時点で君の負けだよ。
ほらね
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん4
背中を向けたお姉さんの一瞬の隙をついて、カメラを差し込むこのシーン。時間にして一瞬なわけですが、先ほどのフロントシーンに出てきたヤラシイ皺がここでもお目見え致します!!研修生さんいわく、「向かって右側が少しずれちゃっているんですね。」とのことですが、Tだと綺麗に収めることの方が難しそうですよね。
そんなもん穿くんじゃない!!いや、もっと穿け!!
後ろから
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん5
掛かっている洋服を手に取るところをオーソドックスに後ろから。先ほどのように大胆な“ハミだし”はないものの、Tバック特有のモッコリ感が感じられるシーン。突っ込んでる時間は3秒程度ですが、安定してます。
約1:30
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん6
勿論途中で一旦引いたりなんてことがありますが、約1:30に渡ってフロントに的を絞って狙っていきます。どうですかこのアップ。いつも通り期待に応えてくれますね。
いくらミニとはいえ、これだけ突っ込めるのは技量と細工の両方を兼ね備えてた氏ならでは。流石にこの接近感で何十秒もというわけには行きませんが、突っ込み自体は数十秒単位で入れてます。
モッコリ感とクロッチの競演。これぞTバック
おっ、座りがクル~!!
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん7
ドキドキ
ん~、惜しいっ!!
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん8
本作、残念ながらしゃがみシーンでのパンチラは皆無。本当に惜しいんです。あとちょっとなんです。これ、誰よりも研修生さんご自身が一番悔しかったに違いないでしょう。
ラスト約2分じゃくで怒涛のフロント攻め!!
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん9
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん10
研修生さんほどのクラスであれば、いずれの作品においても消化不良で終わらすことはありません。ラストは約2分弱に渡ってフロントを徹底的に攻めて行きます!あからさまな長時間差し込みが出来ない代わりにヒットアンドアウェーで何回もトライします。ヒットアンドアウェーといっても一回いっかいの突っ込みにおけるそれは、結構ジックリみれるものです。
で、一番はこれかな・・・
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん11
そんなラストの局面で一番のシーンはこちら。ガッツリと恥肉が“ハミだし”てます。研修生さんがおっしゃる通り、確かに毛がない。見えない。
【総評】
本作を一言で表現すると“恥肉”。フロントばかり紹介しましたが、実際Tバックでありながら、あまり後ろからのシーンというのがありません。なので、「ワシはTバック特有の尻のプリプリ感が堪能したいんじゃ!」という方は氏の別のTバック作品をおススメします。おそらく服装ももっと男受けするもので、Tバックも綿じゃなければもっと興奮度も増すでしょう。ただ、一気にAV女優度を高めるこの肉皺は個人的に見過ごせない。
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん
68 あそこがハミ綿白Tバック店員さん
※クリックで詳細確認できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました