Pcolle/Gcolle/たぴおか/#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が…黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制

Pcolle/Gcolle/たぴおか/#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が…黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が...黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が…黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
※クリックで商品詳細確認できます
夢の国と絶望と・・・

今日、某俳優も絶賛したタピオカ屋の前を通ったんですが、
相変わらずの人気ですね。
平日の昼間だってのにJKがそれなりに並んでましたわ。
さて、タピオカといえばPcolle(ピーコレ)のたぴおかさんだって、
負けておりません!
もしPcolle(ピーコレ)じゃなく、店頭販売していたら
同じく行列が出来ている事でしょう。
勿論、JKじゃなくてオッサンたちのね(笑)
氏の商品コメントを見るに、
今回はかなり気合の入った作品のようですので、
いつも以上に心して拝見したいと存じます!!
きっと心も綺麗なのでしょう
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制1
お顔の方から触れていきます。
冒頭に差し込まれたこの画像。
ネタバレしておきますと、
これが撮影されている時点で、
既に彼女らは猜疑心で一杯なはずなのですが、
それでもなかなかいい表情してやがります(笑)
まあ、その経緯はこの後ジックリ
触れていくとして、
まずは、皆さん注目のルックスについて。
同じJKらからすると、あざといとも言われる黒髪。
パーマをかけているわけでもなく、
自然な感じの髪質が年相応でいい感じ。
対照的に肌は白め。二重で鼻筋も通ってます。
あまり言われませんが、
適度に顎があるのも美人の必須条件であり、
典型的な美人顔の要素を全て網羅してます。
ただ、美人といってもこそはまだJKで、
柔らかみのある部分を残しています
それこそが未完成の美
我々オッサン達がJKに惹かれる
理由がそこにあります。
また一歩、大人への階段を
上ることを許された印でもある
胸のコサージュが
このあとの展開と重なって、
何とも切ないじゃありませんか。
まだプロローグ
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制2
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制3
再生開始直後。
屋内で撮影されたこのシーンは、
本題というには、まだ早い。
あくまでも俯瞰で雰囲気を
感じるシーン。
たぴおかさんのカメラにしては
おそろしく画質が荒いですが、
ここだけです。心配はいりません。
本題はここから!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制4
2分を過ぎたあたり
雲一つない空の下、
二人のミニースカートちゃんを
横から。
メインちゃんの友達だって、
パンチラチャンスがあれば、
狙ってもいいレベルではあるのですが、
こうして横並びになると、
手前のメインちゃんのお顔の造形に
レベルの違いを感じざるを得ません。
ほどなく声掛け!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制5
手前に映り込むバッグは
声掛けの主と思われる
たぴおかさん陣営のものと思われますが、
お馴染みの某キャラクターが
全面にあしらわれていて、
思わず「持ってんのかい!」と
心の中で突っ込みつつ、一笑に付すこの瞬間。
この一瞬の画、
これが実に興味深くて、
これだけでも各々の性格というやつが分かります。
奥にいるツレの女の子は、
「なんだ??」という顔つき、
それに対して、メインちゃんの方はというと、
純粋な目でたぴおかさんを見ています。
少し怯えたソレは、
小動物のようでもあって、胸キュン。
自分に娘が居たら、
このメインちゃんのように育てたい。
だが、パンチラ盗〇の被害には
絶対に遭ってもらいたくない!
男なら誰しもがそう感じるに違いありません。
人間ってやつは勝手な生き物だと
つくづく感じます。
快活な説明なだけに・・・
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制6
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制7
たぴおかさんの場所に関する問いに対し、
「こう行って!こういって~」と
快活な受け答えをみせるメインちゃん。
その真下では、
“待ってました!!”とばかりに
卑劣な行為が・・・。
これはエグいぞ・・・
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制8
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制9
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制10
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制11
たぴおかさんの作品であれば、
屋外での鮮明な映像というのも
珍しくはないのですが、
そんな“たぴ慣れ”した私であっても、
さすがにエグい!
と感じるこの逆さ。
屋外で光量に恵まれた状態でありつつも、
直射日光ではないこの状況が、
これまた絶好の条件なのであります。
表面の刺繍の煌びやかさのみならず、
周りよりやや厚みのある股間部の
縫込みまでをも
完全に見て取れる!
股を開いて、
一生懸命説明しているメインちゃんの
真下に無遠慮にズズイ!と侵入するカメラ。
それはまるで、
まだ大人になり切れていない
美少女を
凌辱する触手のよう・・・
勿論歩きながらだって・・・
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制12
前段の交渉が纏まって、
いざプリクラへと歩き出す一行。
途中、後ろから前からと
たぴおかさんのカメラが
容赦なくミニスカから豪快に出る
ピンクのそれを捉え続けます。
おそらくここで気づかれた・・・。
このツレが手強い
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制13
4:52~
ツレの女の子が
たぴおかさんを一瞥した後、
メインちゃんを狙い続ける
カメラに鋭い視線を向けます・・・。
この時の眼光の鋭さ、
外さない視線。
気づかれた・・・。
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制14
それでもひたすらパンチラ撮影は続行されるし、
ツレの子が何かアクションをすることもない。
全てを分かっていて道化を演じているような
素振りのツレの子に、恐怖心すら抱いてしまう
瞬間であります。
さあ、第2部の始まりです!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制15
6:30あたり
プリクラが設置してある場所へ到着。
お金を渡し、筐体に向かうメインちゃんを
まずは後ろから。
屋内でも比較的明るい
このロケーションに助けられ、
見え方は悪くないです。
ただ、“刺激慣れした”我々の気持ちは既に
この先の展開へと向いてます。
撮影開始!!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制16
「まずはいつも通りに」と、たぴおかさん。
Pcolle(ピーコレ)にあるサンプル画でも
目を奪われたお気に入りのシーンの
一つでもあります!!
ちょうどいい厚みの太腿に、
先ほど思う存分味わったピンクパンティ。
刺繍がいいんですよ、刺繍が!
前屈みを要求!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制17
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制18
ツレのJKがたぴおかさんの注文に異を唱え、
たぴおかさんも負けじと、
「映んないかも知んないけど!」と返します。
そして何とかして、
大胆ポーズをゲット。
いつもの従順なJKとは
一味違うこの展開・・・。
百戦錬磨の氏といえど、
さぞ緊迫した瞬間だったであろうことは
容易に想像がつきます。
お次は脚上げを要求!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制19
そして、拒否・・・
「脚はダメ・・・、じゃあどうしようかな?」
と明らかに動揺を見せるたぴおかさん。
こんな事初めてではないでしょうか。
逡巡した後、
「じゃあ、背中合わせで~」と
撮られたのがこの一枚。
おそらく、先のポージング要求で
不審感を与えてしまったのか、
ここでミニスカを押さえるメインちゃん。
まあ、ご覧の通り無駄な抵抗なんですが、
これは良くない兆候。
別のポージングでも・・・
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制20
パンチラには差し支えないのですが、
この左手がメインちゃんの心の裡を
物語っております。
撮影後の落書きタイム
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制21
後ろに立たれただけで、このガード。
警戒心は相当なものです。
押さえ続けるものも悪い気がして・・・
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制22
落書きタイムでは終始突っ込みっぱなし
やはり気になるらしい・・・
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制23
それでもやっぱり・・・
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制24
ミニスカを押さえる=相手を疑う行為
そんな考えのせいか、
手で押さえることが憚られるようで、
結局撮られてしまいます。
君はイイ子!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制25
完成したプリクラを手に
たぴおかさんの説明を聞く
メインちゃん。
初めて会った時の
元気な彼女はどこへやら・・・
それでもただ、うんうんと
頷くその表情は天使でしかありません。
ここからは特典映像パート
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制26
特典映像はプリクラ撮影の状況を
顔撮りを中心に撮ったものです。
私の方で、全体にモザイクをかけましたが、
本編はいうまでもなく無修正。
隠して撮っているわけではない状況だけに、
顔バチぶりが凄まじい(笑)
レ〇プ後の表情は必見!!
PcolleレビューGcolleたぴおか#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制27
最後にお金を貰って終了というところ。
ツレの女の子は、事細かに
たぴおかさんを追求してくるものの、
メインちゃんは終始浮かない顔をしております。
お金を貰ったことで、
“何かとんでもない事をしてしまったんでは?”
という思いが去来したのでしょうか。
この表情がホントにたまらない!!
“レ〇プ後の表情”とは、
たぴおかさん、うまい事仰るものです。
ちなみに私がこの表情をみて感じたのは、
どっかのオッサンがベッドの横で着替えながら、
「またお金が欲しくなったら連絡してよ!」
とか抜かすのを聞いてる時の、あの表情です(笑)
お金の為に身体を売ってしまった時のあの顔。
ベタなドラマでしか見たことありませんが、
きっと現実はこうなのでしょう。
ただ、その表情、
抱きしめてあげたくなるほど
可愛いです!!!

パンチラ作品を見ていても
あまり特定の子に入れ込むことの無い私ですが、
この子のファンになってしまいました。
最高!
【総評】
本作を一言で表現するならば、「精神面までをも抉る快作!」とでも評しましょうか。これまでエグいまでの撮れ高で定評のあったたぴおかさんですが、本作では、図らずも、帰ってきたAYNさんが得意とするような精神面への蹂躙にも成功しております!!今回メインとなるのは、派手なネイルに黒髪、胸には卒業を意味する花をつけたJKちゃん。美形です。テンションも上がっている所為か、序盤の声掛け時の説明は元気いっぱいなんですが、その説明の仕方はまだまだJK。道案内をしていたつもりが、たぴおかさんの“プリクラ撮影”という思わぬ変化球により、一気にトーンダウンしてしまいます。ここでのパンチラが強烈で、この時点で目的は達成されたといっても過言ではありません。その後は件のプリクラ撮影へと展開していくわけですが、そこでのパンチラを凌ぐほど私の心を捉えて離さなかったのは、その心情の変化。落書きパートでは、元気のない表情で自分の顔の部分を消し込もうとします。深い後悔を滲ませながらペンを動かす姿に、たぴおかさんも思わず「気に入らない感じですか?」と。まだJKなんですよね、所詮は。大人という圧倒的な存在の前に無力なんです。抗議する事も出来ず、ただただ“どうにかして無かった事にしてしまいたい”そんな心情が見て取れます。しかも、このメインちゃん、派手な付け爪をしてますが普段のタイプ的にはギャル系ですらないんじゃないでしょうか。思えば道案内の時もいい意味でガキっぽかったですし。混じりっ気のない、ナチュラルな可愛さがあります。そんな可愛いお顔が一変、レ〇プされて泣き寝入りするしかないようなラストのシーンは悔恨の念に満ちていて、胸が震えます!!ここ数年、AVの強引なスカウトがニュースで取り上げられるようになりましたが、きっと被害者の女性らもこんな表情を浮かべていたのではないでしょうか。それを踏まえた上で、彼女にはこう言ってあげたいと思います。「君のAVデビュー作、とっても良かったよ!」ってね。この作品は絶対に見て欲しい作品の一つです。特に特典映像であの表情を見て欲しいです!!殿堂入りとさせていただきます。
Pcolle/Gcolle/たぴおか/#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が…黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が...黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が…黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
※クリックで商品詳細確認できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました