Pcolle/Gcolle/Torishi/【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。

週末の夜。
「明日は休みだし酒でも飲みながら、エロ動画でもゆっくりみるか・・・」
そういった客層と需要のタイミングを計算してか、大抵は金曜夜に優良作品のリリースが重なるものなのですが、一旦リリースの波が収まった木曜日に敢えて新作をぶつけてきたTorishiさんの作品をレビューします。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。


Inked【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。01_LI - コピー
本作の主役は、お二人。どちらもTorishiさんが好きそうな優等生タイプの女の子なんです。
こちらは前半に登場する一人目の女の子なんですが、手に持っているのが“スタバ”じゃないところが、垢ぬけたJKと違うところですね。こういう女の子の方が、ギャルより格段に警戒が緩くなるという設定の為、氏の圧倒的撮れ高へと繋がります。勿論制服はコスプレに決まってますが、変な誤解を生まないように胸元のエンブレムにはちゃんとモザイクが掛けられております。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。02 - コピー
女の子の紹介が終わったところで本編スタート。ホームはほぼ野外の為、光量の面であまり難は無いように感じますが、光の当たり加減でこのように薄暗い写りになってしまいます。しかしながらこの辺りはただの入り口に過ぎません。ものの20秒足らずで、メインの電車内へ移っていく展開です。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。03 - コピー
電車に乗る前に、この手の作品のファンならもうお馴染みの地面に置いたバッグを持ち上げるシーンで、セオリー通り、いい光の加減で鮮明なパンチラをゲットです。パンツ質もサテンっぽくて、個人的に大人っぽいパンツが大好物の私としては、まずは“パンツのセンター試験を突破した”といったところでしょうか。
Inked【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。04_LI - コピー
電車内では、さらにじっくりと彼女のパンツに迫っていきます!
学校帰りの設定の為か、電車内は人が疎らで他の乗客は寝てたり、周りに関心がなかったり・・・。
本作では、そういった周囲の無関心によってエロとは無関係のJKが変態達の餌食にされるという現代の悲哀を忠実に描きます。
ちなみに電車内の映像は、ここから3分間見えっぱなしです。もうパンダの成長記録でも撮っているのかというレベルでずっと撮ってます。
で、降りるときには何があるんでしたっけ??
(ハルクホーガンのように手を耳に当てて)
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。05 - コピー
そうです!バッグを持ち上げるコレです!
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。06 - コピー
布の面積の少ない小さいサテンパンツこそ至高と思ってる私ですが、
これを見ると、この子のパンツは少し布の面積が大きめですよね。
しかしながら、「このサテンの弛んだ感じというのもエロいもんだな」と一つ勉強になった瞬間でした。なんというか、溜池ゴロー作品の熟女が穿いてそうな(笑)
Inked【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。07_LI - コピー
お次も、“知性を漂わせた真面目系JK”
「目は口ほどに物を言う」という言葉がございますが、目を見れば大体その子の雰囲気が伝わると思ってますので、レビューではできる限り目元が分かるように紹介しております。この子の場合、不審な動きを感じたら露骨に睨みつけてきそうなタイプですよね。痴〇などしようものなら、大きな声で「今、触りましたよね!」と詰め寄ってきそうな面持ちです。
では、そんな気の強そうな女の子のパンツはいかに・・・
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。08 - コピー
先ほどの顔撮りした駅の手前の駅。まずは後ろからのショットです。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。09 - コピー
ではでは失礼して。
重ねが邪魔ですが、パンツを鑑賞するには十分ですね。というか、もうこんなんだったら重ねなんて穿かなくてもいいのに・・・。防寒の役割だったらもっと面積のあるものを穿いた方がいいですし、彼女と我々の双方にメリットの無い重ねです。パンツの柄は少し意外でしたね。もう少し大人っぽいのを穿いているかと思ったので。
Inked【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。10_LI - コピー
電車に乗る瞬間にひらりと舞い上がるスカート。
なんだかこの重ねの黒い部分が段々“変態仮面”の顔面部分に見えてきました(笑)
あちらもパンツなわけですから当然ですよね。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。11 - コピー
さすがにガラガラの車内で彼女の真横に陣取るのは憚られたのか、一旦手前の席に座るTorishiさん。
ここである程度時間が経ってしまうと、もう途中で席を移動することは出来なくなります。
百戦錬磨の氏ですから、周囲の状況等を勘案してリスクとリターンを天秤にかけたうえで、女の子の隣の席にすぐに移動します。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。12 - コピー
席を移したのは好判断。女の子も特別不信感を感じていないようです。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。13 - コピー
ホームで見つけて電車を降りるまで約2分半。電車って、逃げ場の無いリスキーな撮りに思われておりますが、実はハマれば気づかれにくい上に安定した撮れ高が望める場所でもあります。(多分)
Inked【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。14_LI - コピー
皆さん既にお気づきの通り、これが冒頭の女の子の紹介シーンへと繋がります。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。15 - コピー
もう十分撮ったのに、まだやるTorishiさん(笑)
駅の屋根が光を阻んでしまうのが残念でしたね。
【評価】76点/100
今回は600円という氏の評価からもわかる通り、個人的にここ最近の破壊力抜群の作品と比べるとやや控えめな印象を持ちました。しかしながら、パンツが見えている時間はかなり長いので、先に上げたサンプルでご判断くださればと。点数については、氏の代表作であるコチラとかコチラを採点した場合、かなりの高得点になるかと思いましたので、それとの比較でこの点数にしました。基本的に70点以上は合格点とお考えください。(本作は、“二人目の女の子に罵られながら・・・”という妄想を膨らませてもらうとより一層楽しめると思います(笑))
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。
【HD顔出しJK015】駅ホーム,電車内JKのピンクP。

コメント

タイトルとURLをコピーしました