Pcolle(ピーコレ)/mr.sugar/長編シリーズ481 S級美人スーツお姉さんの対面エロ過ぎるパンスト美脚


長編シリーズ481 S級美人スーツお姉さんの対面エロ過ぎるパンスト美脚
長編シリーズ481 S級美人スーツお姉さんの対面エロ過ぎるパンスト美脚

こんにちは!!Pcolle(ピーコレ)&Gcolle(ジーコレ)レビュー管理人です!!一気に大量更新すると、1つ1つの作品のインパクトが確実に薄くなるので、コンスタントに高頻度で更新できるのが一番と思うのですが、そもそもの更新数自体がそれほど稼げないと思うので、やれる時にどんどん更新させていただきたいと思います。

mr.sugarさんの電車対面パンチラ作品を!!

今回レビューさせていただくのは、Pcolle(ピーコレ)からmr.sugarさんの電車対面パンチラ作品です!!とはいっても、作中パンチラが出てくるかは分からないんですが、サムネを見ると確実に脚の組み替えは発生しているはずで、淡い期待を抱いてしまいますwそれでは早速いきましょうか!!

 


おお!!!

再生開始直後にいきなり真正面からのショット登場で驚きました。

分かりづらいかもしれませんが、実際の本編を見て頂くと太腿の付け根のかなりいいところまで映ってます。

 


18秒くらいのところでこうやって脚を組むんですが、その瞬間、奥の太腿のラインが絶妙な具合でチラ見えするのがたまらない。いや、たまらな過ぎる!!

このシーンで、何度も巻き戻しと再生を繰り返してしまいましたw

 


しばらくして席も空いて、女性の方が移動したのでしょうか。

たぶんこの時点から既に怪しまれていて、このシーンに切り替わった直後に怖い視線を浴びてますw

 


それにしても、ご本人は気づいてないんでしょうかね?

スカートが僅かに捲れて太腿が剥き出しになっていることを…w

太腿がパンストに包まれているので、風が肌に触れる感覚がマヒしてるんでしょうが、おかげでこの状態を長い間楽しむことが出来ますww

 


次に変化が起こるのは8分過ぎのところ。

脚を組み替えるのですが、ゆっくりと焦らすように組み替える様が実にセクシーw

 


まだJDだと思うんですが、ルックスも極上で、この子なら是非とも採用したいですよねw

 


再び走りはじめて車内に差し込む光。

綺麗なおみ足が明るく照らし出されて、より一層輝きが増します!!

この美脚、いつまでもみていたい…。

 


就活中で色々と考えることがあるのでしょう。

ぼんやりとしていたら、「ここ降りる駅じゃん!!」って感じで慌てて組んでいた脚を解きます!!

この時の、パンチラなんてどうでもよくなってそうな無防備さがいいw

 

 

そしてやっぱり…

 

 


脚なげーwwww

 

総評

Pcolle(ピーコレ)からmr.sugarさんの美脚作品をレビューさせていただきました。ラストで立ち上がったショットをご覧いただくとハッキリとお分かりになるかと思うのですが、長身美脚って本当に宝ですよね。そして、そそります!パンチラが無くてもこれだけ人を惹きつけるんですから、エロというよりも「美」の領域。見とれてしまいます。mr.sugarさんの場合、過度にパンチラを期待させることも無く淡々と新作をアップしてくださってるのですが、逆に考えると、呑気にしていると良作を見逃しますwこれだって、組んだ状態のままで太腿の露出が激しいところや、脚を解くシーンが合計3回あるところなど、視聴する前では一切わからないわけで知らないとスルーされてしまうこともありそう。Pcolle(ピーコレ)にある説明文でもそんなことをいちいちアピールしないところも好感が持てるのですが、『マネーの虎』に出ていた小林社長だったら、むしろ「謙虚過ぎるだろ!!」とキレるかもしれませんwとにかく、美人の長身美脚が好きでパンチラが無くても満足出来るという条件に当てはまる方であれば、外さないことをお約束します。素晴らしい。なお、同系作品であるコチラは正面から撮ったお一人が本作と同様に暗いデルタの奥がかなり気になるシーンがあるのですが、「見える」と言い切れるところまでは行ってないです。ただ、ほか二人はサムネ意外に大きな体勢の変化等ありません。三人とも美人なので、その点に価値を見出せる人向け。当然同じ価格設定で三人分が視聴できるそっちの方がボリュームはありますが、見どころを加味すると個人的には本作を推したいです。なお、同じく暗いデルタと一口にいっても、コレはかなり際どかったです。それはそれで、ゾーンに入ったかと思うほど集中して見入ってしまった1本w

長編シリーズ481 S級美人スーツお姉さんの対面エロ過ぎるパンスト美脚
長編シリーズ481 S級美人スーツお姉さんの対面エロ過ぎるパンスト美脚

コメント

タイトルとURLをコピーしました